Antec S10 bana

【エルミタ】Antecの最上位モデルSignature Series「S10」が国内市場に投入された。これまでの最上位クラスといえば、今年2月に発売が開始され、詳細検証をお届けした「P380」だが、これを大きく上回る、市場想定売価税抜79,800円のアッパークラス・フルタワーPCケースだ。初披露は先に閉幕した「COMPUTEX TAIPEI 2015」のAntecブース。外装パネルに仕掛けられた独自の開閉アクションにより、会場では大きな注目を集めた。その圧倒的な存在感から、国内外の多くのメディアで取り上げられ、発売を心待ちにしていた人もいるだろう。ほどなく国内市場での発売日および予価がアナウンスされ、これまで例がない発表から発売までのスピード感は、並々ならぬAntecの意気込みを感じる。

ENERMAX EDF550AWN bana

【エルミタ】電源ユニット製造の老舗ブランドであるENERMAXは、1990年の創業から今年で25周年を迎える。その節目の年にデビューさせた最新モデルが、今回取り上げる「Digifanless 550W」だ。騒音ゼロを実現するファンレス仕様で、容量は同様の製品としては現行最大級となる550W。CPUやグラフィックスカードなどの主要パーツが格段に省電力化したこともあり、メインマシンの心臓としても申し分ない。最大効率93%を誇る80PLUS PLATINUM認証取得の高効率モデルのため、発熱量も低く実用性はハイレベルにまとめられている。

M6G-2242 bana

【エルミタ】Intel 9シリーズではチップセットレベルで対応するなど、SSDの新フォームファクタとして急速に普及が進むM.2。接続インターフェイスは、10Gbpsを超える広帯域幅を実現するPCI-Expressに加え、これまでの標準規格であるSATA3.0(6Gbps)の2種類がサポートされる。前者は主にハイパフォーマンス向け、後者は省スペース・低コスト向けとして利用されるが、今回検証を進める「M6G-2242」シリーズは、後者にあたる省スペース向けモデルだ。

livax bana

【ZIGSOW】手のひらサイズの超小型ベアボーン「ECS LIVA X」がプレミアムレビューに登場!
ジグソープレミアムレビューでは ECS LIVA X(LIVAX-C0-4G-64G-B) を活用し、製品の魅力をわかりやすく伝えられるレビュアーを3名募集します。
期限までにレビューを完成していただいた方には、ノベルティグッズとともに製品をそのまま差し上げます。

Antec P380 bana

【エルミタ】今回紹介する「P380」は「P100」と同じ「Performance One」シリーズに属する、最新モデル。同族モデルの位置付けながら、遮音効果を狙う象徴的な開閉ドアを装備せず、これに代わり、フロントトップには4mm厚のアルミニウム板を採用。サイドパネルには二層構造の遮音パネルを装着し、静音コンセプトを引き継ぎながらSSI CEBやE-ATXに対応するフルタワーPCケースだ。

plextor m6e-bk bana

【エルミタ】「M6e Black Edition」シリーズは、今年1月にグローバルリリースされたPLEXTORブランドのフラッグシップSSD。「M6e」シリーズをベースにしたモデルで、バスインターフェイスは帯域幅10GbpsのPCI-Express2.0(2.0)に対応。さらに継続的なストレージアクセスでの安定動作を可能にする大型のヒートシンクカバーと、電力供給をサポートするSATAコネクタが新たに追加されている。

corsair 330RS bana

【エルミタ】「330R Silent」は、日本国内向けに名付けられた製品名という。なるほどCORSAIRのグローバルサイトを確かめてみると、該当する製品は「330R Titanium Edition」(型番:CC-9011071-WW)であり、「330R Silent」という型番は見当たらない。これについて、国内総代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)に確認してみると、「静音PCケース」である事をより強くアピールする狙いから、独自に改名したという。つまり先代から静音性が向上したPCケースという解釈になるワケだ。

plextor m6m bana

【エルミタ】今回の主役「M6M」シリーズは、このmSATAインターフェイスに対応するPLEXTORブランドのSSD。以前詳細検証をお届けした「M6S」シリーズと同時リリースされた製品で、Marvell製ICや、19nmプロセスの東芝製Toggle MLC NANDなど搭載コンポーネントは同等、大きな違いはインターフェイスのみと考えて差し支えない。

antec edge bana

【エルミタ】今回紹介する80PLUS GOLD認証の「EDG650」は、「EDGE」シリーズとしてCOMPUTEX TAIPEI 2014で展示されており、発売は10月中旬のことである。COMPUTEXの時点では、振動を抑える黒いゴム製カバーが装着されていたが、実際の製品では黒に加えて鮮やかな赤も追加されており、ケースカラーに合わせて組み合わせ可能だ。

plextor m6e bana

【エルミタ】M.2インターフェイスは、Intel 9シリーズチップセットからサポートが開始され、今ではIntel X99、Z97、H97チップセットを搭載するマザーボードなどで採用が進んでいる。そのM.2インターフェイスに早くから対応したSSDが、PLEXTOR「M6e M.2」シリーズだ。