夏だ。水冷

【エルミタ】新たに“熱対策”を施すならばと導入を決めた水冷ユニット。編集部の在庫を確認すると、なんと8台ものオールインワン水冷ユニットが出番を待っていた。とは言え、全ての製品を比較テストするほど時間はない。そこで今回は、以前検証を行ったCORSAIRブランドの現行モデル「CWCH100」「CWCH80」「CWCH60」の3製品に絞り込んでみた。

MacのHDDをSSDに換装! スッゲー速いPLEXTORのSSD

【ASCII.jp】ここで紹介するのは、HDDをSSDに換装するネタだ。がっ、しかーし! フツーのWindows機のシステムドライブをSSD化する記事なんて山のようにあるので、今回はMacとWindowsをデュアルブートしているような特異な人に向けた換装を紹介しよう。

クリック音が静かなマウスを試す

【excite コネタ】パソコン操作機器の要のひとつともいえるマウス、だが、パチパチというクリックするたびに出る音が気になる人はいないか。自分の音ならともかく会社などで隣の人のクリック音が嫌だったり、自分の出す音が相手に迷惑と思ってしまう人。そんなことを感じている人のために、クリック音を静にしようというマウスが世に送り出された。今回はその静かなマウスを試してみた。

PLEXTORブランドの新型SSD、M5Sをテスト

【日経PC online】Philips & Lite-On Digital Solutions(PLDS)は新型SSD「M5S」を発売する。現行の「M3」シリーズの後継製品で、コントローラーはMarvell Technology Group製。Serial ATA 6Gbpsに対応する。容量は64G/128G/256GB。書き込み量増大に伴う速度低下を低減する「True Speed」機能を備える。

PLEXTORのSSDでワンランク上の高速性能を手に入れろ!

【価格.com】今、自作PCユーザーの間で注目を集めているパーツがSSDだ。マザーボードなど、高速なSSDの性能を生かせる環境が整ってきたことで、ストレージの定番だったHDDに取って代わる勢いで、SSDが徐々に拡大してきている。最近は、より高速な新世代の製品が続々と登場し、SSDをめぐる競争はますます激しさを増しているのだが、その中でも、PLEXTORの最新SSD「M3Pro」シリーズは、高速な転送速度と高い信頼性によって、自作PCユーザーから多くの支持を集めている。今回は、そんなPLEXTORの最新SSD「M3Pro」シリーズの実力を、HDDを搭載した旧世代マシンとの性能比較などを交えつつ紹介しよう。

ascii_ivy

【ASCII.jp】今回選ぶ自作PCのPCパーツ構成でポイントを置いたのは、“長く使える”と“用途を限定”しないという点だ。地上デジタルの録画/視聴など、作業によってはPCパーツの追加購入が必要になるものの、「用途を決めていないけど、夏ボーナスで自作PCに挑戦してみようかな?」と思っている人から、「そろそろ LGA 775のCore2やLGA 1156版Core iから買い換えたい」、「人気のBattleField 3やDiablo IIIを快適に遊びたい!」といった人まで、万人にオススメ・参考にして貰えるPCパーツをチョイスしよう。

luxo-x10

【エルミタ】派手さは無いものの、最も選択肢が多いエントリークラスPCケース。“普及価格帯モデル”とも呼ばれ、やや影が薄いイメージがあるのは確かだが、そんな中にもきら星のごとく“買い”のモデルがある。今回の「エルミタ的速攻撮って出しレビュー」は、1万円を大幅に切る7,000円台の売価ながら、「なかなかイイじゃないか」と思わせる、GIGABYTE「GZ-LX10HB-900」をご紹介しよう。

CMT16GX3M4X2133C9_coneco

【coneco.net】さて、今回入手したのがCorsair Memoryの最高クラスのメモリDOMINATOR GTだ。型番はCMT16GX3M4X2133C9で、メモリの規格がDDR3-2133。モジュール単体と合計の容量は各4GBで4枚組の16GBだ。最初に断わっておくが、現在4枚組のメモリを購入するであろう主な理由は、LGA2011のX79環境で採用されているクアッドチャンネル構成で使用する ためだ。筆者の利用環境はZ68で、近々Z77環境に変更される予定。このような環境ではデュアルチャンネルのためムリしてクアッドチャンネルメモリを購入する必要はないだろう。

must ssd plds

【リンクス】超鉄板SSD PLEXTOR SSDを徹底解剖!PLEXTORマガジン Vol.01です。高速性、信頼性、製品寿命、全ての要素を備えた完全なSSDがここにあります。

corsair_Accelerator

【エルミタ】Intel Z68 Expressで実装された「Intel Smart Response Technology」(以下:IRST)以降、SSDをHDDキャッシュに使用する”キャッシュソリューション”製品の動きが活発になっている。実際、比較的安価に大容量かつ高速なストレージ環境を構築できることから注目をしているユーザーも多いことだろう。
そこで今回の「エルミタ的一点突破 SSD編」ではCORSAIR「Accelerator」シリーズの60GBモデル「CSSD-C60GB」を取り上げる。サードパーティから登場したキャッシュソリューションの気になる実力をチェックしていくことにしよう。