Raptor M45 bana

【4Gamer.net】Raptor M40 Gaming Mouse(以下,Raptor M40)をテストする機会は最後までなかったのだが,そんな筆者のところに,その後継モデルとなる「Raptor M45 Gaming Mouse」(以下,Raptor M45)がやってきたのだ。 Raptor M45というマウスは,Vengeance M60と基本形状を同じくしているが,その実力は,ゲーマーを納得させるものになっているのだろうか。じっくりチェックしてみたいと思う。

corsair air 240 bana

【エルミタ】今回の主役は「COMPUTEX TAIPEI 2014」開幕前夜、CORSAIR創立20周年記念イベントで披露された「Carbide Series Air 240」(以下:Air 240)だ。CORSAIRのPCケースラインナップの中で、ゲーミングモデルを揃えた「Carbide」シリーズに属し、昨年8月に詳細検証をお届けしたATX対応「Carbide Air 540」の弟分に当たる、MicroATX対応モデルだ。

zigsow ERX430AWT bana

【Zigsow】80PLUS GOLD認証を取得した電源ユニット、ENERMAX「ERX430AWT」がプレミアムレビューに登場!ジグソープレミアムレビューでは ERX430AWT を活用し、製品の魅力をわかりやすく伝えられるレビュアーを3名募集します。

liva zigsowrbana

【Zigsow】手のひらサイズの超小型ベアボーンPCキット、 ECS「LIVA」がプレミアムレビューに登場!ジグソープレミアムレビューでは LIVA を活用し、製品の魅力をわかりやすく伝えられるレビュアーを3名募集します。

corsair bana George Makris

【エルミタ】米国本社でGlobal Product Marketing Managerを務めるGeorge Makris氏が初来日した。そこで国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)協力のもとインタビューを実施した。CORSAIRのキーマンが語る、製品開発の裏話、「あのサイドパネル」が生まれたきっかけ、開発コンセプトで最優先すべき決め手とは? また、初の秋葉原で最初に向かったのはやはりあのお店だったようで・・・。

180_85

【リンクス】株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、2014年5月28日よりスペシャルフォース2推奨デバイス「CORSAIR Gaming Keyboards Vengeance K70 Blue SF2」を発売いたします。スペシャルフォース2は、NHN PlayArt 株式会社が運営提供するオンラインFPSゲームです。2014年5月28日よりスペシャルフォース2推奨デバイスとして認定されたCorsairゲーミングデバイス、CORSAIR Gaming Keyboards Vengeance K70 Blue SF2の発売を開始します。スペシャルフォース2推奨デバイス認定に伴い、初回数量限定でゲーム内で使用できる特典アイテム「FAMAS Generic (永久)」を同梱いたします。

ascii corsair hid bana

【ASCII.jp】一口にゲーミングデバイスといっても、キーボードやマウス、マウスパッド、ヘッドセットなど、さまざまな製品があるが、Corsairはそれらのすべてのジャンルの製品を一挙に取りそろえており、そのラインナップの充実度合いは、すでにゲーミングデバイスに力を入れている他社を凌駕しているといえる。それぞれの製品へのこだわりも並大抵ではなく、ヘビーゲーマーやプロゲーマーからの評価も高い。

そこで、ゲーミングPCを自作したいが、どんなゲーミングデバイスを買ったらよいかわからないという人のために、Corsairの充実したゲーミングデバイスラインナップの中から、特にオススメの製品を紹介していくことにしたい。

corsair rm bana 760t

【エルミタ】既存モデル「Graphite 600T」(型番:CC600TWM-WHT)の後継にあたる「Graphite 760T」は、その体躯から拡張性の高さを特徴とし、開閉アクションと容易な着脱を可能とした「スイングアウトサイドパネル」は、全面アクリル仕様。PCケースの内部は”丸見え”で、箱の中に閉じ込めておくには惜しいようなデザイン性に富む構成パーツを、いつでも眺めて楽しむ事ができる。このように実用性だけに留まらず、CORSAIR曰く「デザインコンシャスなPCケース」として、「Graphite 760T」は市場に投入された。

ENERMAX ETS-N30 bana

【エルミタ】今回の主役となる「ETS-N30」シリーズは、未だ人気の高い「ETS-T40」シリーズから10の位をひとつ落とした30番台の下位モデルという位置付けだ。つまりENERMAXブランドのCPUクーラーとしては、先鋒役となるエントリークラス、言い換えるならば「普及価格帯」モデルという事になる。

corsair opinion bana

【エルミタ】PCケースや電源ユニット、メモリ、水冷クーラー、マウス、キーボードに至るまで、日本の自作市場でも絶好調のCORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)。自作派にとっては常に目が離せない存在の人気メーカーだが今回、執行役員(SVP)のBertrand Chevalier氏が来日するとの情報をキャッチ。国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)の協力により、インタビューを行う機会を得た。